News & Topics

【秋のイベント】芋煮会 (東北事業部)

キッズドア東北事業部では、11月3日(火・祝)に秋保森林スポーツ公園で芋煮会(いもにかい)を実施しました。

芋煮会とは、東北地方各地で行われる季節行事です。
秋に河川敷などの野外にグループで集まり、里芋を入れた鍋料理を作って食べます。
仙台ではバーベキューとセットで行うことが多いです。

今年は新型コロナウイルスの影響で、中学生7名、大人6名の少人数で開催しました。
「仙台萩・結クラブ支部 ライオンズクラブ」様にご協力いただき、子どもたちは全員参加費無料です。

それぞれ自己紹介をしたら調理開始!
芋煮は、仙台風(豚肉使用・みそ味)と山形風(牛肉使用・しょうゆ味)の2種類を作ります。
メインとなる里芋のほか、キノコ、ゴボウ、白菜、ネギ、こんにゃく、豆腐などたくさんの具材を手際よく鍋に投入し、煮込んでいきます。

 

 

煮込んでいる間は、みんなで「山手線ゲーム」。
国名や都道府県名、野菜や動物の名前などテーマを変えながら盛り上がりました。


芋煮が出来上がるのに合わせて、バーベキューで野菜やソーセージ、お肉などを焼きました。

子どもたちは、
「俺はみそ味が好きだな!」
「私はしょうゆ味がいいな~」
など、味の好みを言いながら食べていました。

最後は芋煮の出汁にうどんを投入。あっという間に完食となりました。
片づけの時、一人の女の子が手際よく皿洗いをしてくれました。
いつもお母さんのお手伝いをしているそうです。
体験活動では、普段の様子とは違う一面が見られるので嬉しく思います。

豊かな自然環境で、様々な大人と接する「芋煮会」。
家庭や学校以外の体験や経験から、子どもたちが学ぶことはたくさんあります。
新型コロナウイルスの影響で一時は中止も考えましたが、無事に開催できて本当に良かったです。

ライオンズクラブの皆様、ありがとうございました。
キッズドアでは、これからもこのような体験や経験の機会をつくっていきたいと思います。