お知らせ

子どもの貧困

体験格差・IT格差

不登校

学習支援・居場所支援・児童館運営

体験活動・キャリア教育

地域の力を活かした小中高生の第三の居場所「ラーニングラボすみだ」が開所しました

NPO 法人キッズドアは日本財団よりご支援をいただき、2024 年 4 月 3 日 東京・墨田区に「子ども第三の居場所事業」として「ラーニングラボすみだ」を開所しました。

「ラーニングラボすみだ」は、子どもが安心して過ごすことができ、多様な学びや生き方に触れることのできる地域に根ざした居場所です。墨田区及び近隣在住の小中高生 20 名を対象に、地域ボランティアやスタッフが伴走支援を行います。

居場所だけでなく自習室も併設する他、プルデンシャル財団にご支援いただき中学生を対象に高校受験対策の学習支援や英語に特化した学習支援も 2024 年度半ばから始める予定です。

また、家庭に PC やインターネット環境のない子どもたちには会場で PC に慣れ親しんでいただくなど「デジタル格差」解消を目指します。更に、学校外の体験機会が少ない「体験格差」を無くす為、さまざまな体験活動やキャリア教育を提供する予定です。


※下記の写真使用についてはお子さんの保護者から同意をいただいております。

177be6cb1f019f7483a9729d77ebd5b5-1712557879.jpg

いつまでも、どこまでも、
子どものために

Achievements

長年続けてきた活動が、
確実に実を結んでいます。

  • 学習支援を届けた生徒

    2,048

    2023年度の実績

  • 開催した学習会

    5,653

    2023年度の実績

  • 支援を届けた子どもと親

    603,860

    2023年度 情報・物資等支援 延べ人数

TOP