ごはん応援プロジェクト

Meal Support Projects

ごはん応援プロジェクト
2023

キッズドアでは、こども家庭庁の「ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業」に参加し、
「ごはん応援プロジェクト」として、ひとり親家庭を始めとした、
要支援世帯の子ども等を対象に食料品や生活用品等の配布や食事提供等の支援を行っています。

News

  • 「助成決定事業者の決定」を更新しました

  • 「ごはん応援プロジェクト2023」を更新しました

  • 「概要」を更新しました

  • 「助成決定事業者の決定」を更新しました

  • 募集要項(本ページ)を公開しました

実施中のプロジェクト

ごはん応援プロジェクト2023

「ごはん応援プロジェクト2023」では、ひとり親家庭を始めとした要支援世帯のこども等を対象にこども食堂等を実施する団体に対し、助成を行う事業を実施することとなりました。
1次募集、2次募集により参加団体を募集の上、応募内容を審査し、助成決定事業者様及び助成金額を決定いたします。
なお、本事業による食事等支援は、2024年1月31日まで各助成決定事業者様にて実施されます。

  • 1次募集について
    [募集は終了しました]

  • 2次募集について
    [募集は終了しました]

    公募概要

    助成対象事業 事業内容:ひとり親家庭等のこども等を対象としたこども食堂等を実施する事業
    期間:2023年10月1日から2024年01月31日までに完了させること
    助成金額 1助成対象事業者当たり上限200万円

    詳細は、以下の募集告知ページをご覧ください。キッズドア「ごはん応援プロジェクト」(2次募集)

    助成決定事業者の決定

    10月10日に、第三者で構成される選考委員会による選考会を実施いたしました。選考の結果、18団体の助成決定事業者、総額26,918,000円の助成の実施を決定いたしました。

    選考委員(五十音順)

    鈴木 款 様(フジテレビ解説委員/一般社団法人LeaL理事)
    千住 孝一郎 様(PwCサステナビリティ合同会社 スペシャルアドバイザー)

    選考結果

    「ごはん応援プロジェクト2023」(2次募集)の助成決定事業者一覧

問い合わせ先

認定NPO法人キッズドア ごはんで応援プロジュクト 事務局

過去のプロジェクト

  • ごはん応援プロジェクト
    (2023年2月〜3月)

    概要

    キッズドアでは、厚生労働省による「ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業(令和4年度第2次補正分)」に参加し、「ごはん応援プロジェクト」として、ひとり親家庭を始めとした、要支援世帯の子ども等を対象に食料品や生活用品等の配布や食事提供等の支援を行いました。
    このプロジェクトでは、以下の2つの事業を実施しました。

    助成事業

    キッズドアが中間支援団体となり、ひとり親家庭を始めとした、要支援世帯の子ども等を対象に子ども食堂等を実施する団体に対し、1助成対象事業者当たり上限50万円の助成を行う事業です。
    公募を行った2023年2月6日~20日の間に多くの事業者様よりご応募を頂き、2月22日の選考会にて、助成決定事業者様及び助成金額を決定いたしました。その後、各助成決定事業者様にて3月31日までに食事等支援を実施いただきました。
    この事業では、76団体に参加いただき、最終的に27都道府県の延べ約3,850※人への食事支援を実施することができました。(※事業終了後の各団体へのアンケートの回答をもとに算出)

    助成対象事業者様一覧

    たくさんのご応募、および事業へのご参加、ありがとうございました。

    子ども食堂等実施事業

    キッズドアの運営する11カ所の居場所において、特に支援を必要とする困窮子育て家庭に向け食事等の支援を行いました。
    この事業では、東京、埼玉、宮城の3都県にある拠点に通う生徒とその家庭、及びファミリーサポートに登録している全国の家庭の一部に対し支援を行うことができました。支援数は、延べ約12,590食分にのぼりました。

    ごはん応援プロジェクト応募要項

    助成事業にて公開していた募集要項です。現在募集は終了しています。たくさんのご応募ありがとうございました。
    募集要項詳細を見る

    助成決定事業者の決定

    2月22日に、第三者で構成される選考委員会による選考会を実施いたしました。

    選考委員

    沖 依子 様(コンサルタント・公益財団法人 PwC財団 スペシャルアドバイザー)
    宮本 聡 様(フィランソロピーアドバイザー)

    説明会

    2月7日に本事業に関する説明会を実施いたしました。

いつまでも、どこまでも、
子どものために

Achievements

長年続けてきた活動が、
確実に実を結んでいます。

  • 学習支援を届けた生徒

    2,030

    2022年度の実績

  • 開催した学習会

    6,688

    2022年度の実績

  • 支援を届けた子どもと親

    317,869

    2022年度 情報・物資等支援 延べ人数

TOP