寄付する

税制優遇について

キッズドアは、2021年10月15日に東京都から「認定NPO法人」の認定を受けました。
「認定NPO法人」とは、運営組織及び事業活動が適正であり、公益の増進に資すると所轄庁から「認定」を受けたNPOであり、一般のNPOに比べて、より高い公益性を持っていると認定されたNPOです。
認定NPO法人であるキッズドアへのご寄付は税制優遇の対象となります。
(一部の住民税についても寄付金控除等の対象となる場合があります。詳細はお住まいの自治体にお問い合わせください。)

個人の方からのご寄付

個人の方からのご寄付は寄付金控除等の対象となり、所得税の控除について「税額控除」と「所得控除」のどちらか有利な方を選択いただけます。
(詳しくは所轄税務署や国税庁のホームページをご確認ください。)

控除額の計算方法

税額控除(寄付金特別控除)
(寄付金合計額 - 2,000円)×40%

「(寄付金合計額 - 2,000円)×40%」が税額から控除できます。ただし、年間所得の40%の寄付が控除の限度額となります。所得税額の25%を限度として控除が認められます。

所得控除(寄付金控除)
寄付金合計額 - 2,000円

「寄付金合計額 - 2,000円」が所得から控除できます。ただし、年間所得の40%が限度額となります。

法人からのご寄付

法人の皆様からのご寄付は一般の寄付金等の損金算入限度額とは別に、特別損金算入限度額の範囲内で損金算入をすることができます。損金算入できる金額の計算には、他の認定NPO法人、公益財団法人等に対するご寄付も含まれますのでご注意ください。
(詳しくは所轄税務署や国税庁のホームページをご確認ください。)

相続または遺贈によるご寄付の場合

相続または遺贈により財産を取得した方が、その取得財産等を相続税の申告期限内に寄付してくださった場合、一部の場合を除き、寄付金額には相続税が課税されません。
(詳しくは所轄税務署や国税庁のホームページをご確認ください。)

領収書についてのご注意事項
  • 領収書は当団体にてご入金の確認ができた日付で発行しております。クレジットカード等を通じての決済の場合、お申込み日ではなく、各決済会社から当団体に入金された日付となります。
  • 個人の方からのご寄付の場合、年に1度(2月上旬目処)、前年の寄付額の合計金額を記載した領収書を郵送します。法人によるご寄付の場合、領収書は都度発行します。紛失などによる再発行はいたしかねますので大切に保管してください。
  • 領収書の宛名は当団体へのご登録名、ご登録住所とさせていただきます。転居などされた場合は、ご登録情報変更についてのご連絡をお願いいたします。
  • 海外在住の方については、ご希望の方のみに領収書を発行させていただいております。領収書をご希望される方は「info@kidsdoor.net」までご連絡ください。
2021年分の税制優遇の対象(確定申告の対象)となるご寄付のスケジュール
2021年10月15日以降に弊団体に入金となった寄付で、かつ、
クレジットカード
11/30(火)ご決済分まで
銀行振込
12/30(木)ご入金分まで